イチオシサーバー

NTTコミュニケーションズ Bizメール&ウェブ エコノミー
NTTコムだから安心!
NTTコミュニケーションズ Bizメール&ウェブ エコノミー
初期費用 1,000円⇒0円
月額料金 1,500円
総合評価 ★★★★★
カゴヤ・ジャパン
サービスの多さで自分にピッタリのサーバーを!
カゴヤ・ジャパン
初期費用 無料〜
月額料金 864円〜
総合評価 ★★★★
Quicca(クイッカ)
無料お試し10日間あり!今スグお試しを!
Quicca(クイッカ)
初期費用 無料
月額料金 90円〜
総合評価 ★★★★★
大塚商会(アルファメール)
ウェブからの申込みで月額料金最大15%OFF
大塚商会(アルファメール)
初期費用 3,000円〜
月額料金 1,400円〜
総合評価 ★★★★
バリューサーバー
エコプランなら月額料金はたったの167円!
バリューサーバー
初期費用 1,000円〜
月額料金 167円〜
総合評価 ★★★★
お名前.comレンタルサーバー
今なら月額2ヶ月無料
お名前.comレンタルサーバー
初期費用 900円⇒無料
月額料金 最大2ヶ月無料
総合評価 ★★★★★
さくらのレンタルサーバ
格安の料金で最高のサービスを!
さくらのレンタルサーバ
初期費用 129円〜
月額料金 1,029円〜
総合評価 ★★★★
アットワイエムシー
自由自在にカスタマイズ!管理・運営はおまかせ!
アットワイエムシー
初期費用 10,800円
月額料金 864円
総合評価 ★★★★★
カラーミーショップ
カラーミーショップ
初期費用 3,150 円
月額料金 1,295円〜
総合評価 ★★★★★
COREPRESS Cloud by GMO
初期費用0円から始める事ができるWordPress専用クラウドサービス!!
COREPRESS Cloud by GMO
初期費用 0円
月額料金 500円〜
総合評価 ★★★★
イチオシサーバー

サーバー基礎知識

ウェブサーバーとは?

ネット利用の際にホストとなるコンピューターのこと

サーバーとは、実際に使う側のコンピューター(クライアントコンピューター)に、ネットワークを通して機能やデータを提供するコンピューター(ホストコンピューター)のことをいいます。サーバーの中でも特に、インターネット上で情報発信するためのサーバーのことをwwwサーバー、ウェブサーバーなどと呼びます。ウェブサーバーは、HTMLファイルなどを発信しブラウザに表示させたり、メールアカウントの管理を行うだけでなく、CGIなどのサーバー上で動くプログラム、データベース、SSLなどを搭載していることがあります。
ウェブサーバーとは?
ホスティング(レンタルサーバーサービス)とは?

サーバー開設を専門業者に頼むサービス

自宅や社内で専用のサーバーを持ち運用することはコストの面も含めて非常に難しく、多くの場合、サーバーをレンタルサーバー業者からレンタルする形になります。レンタルとはいえ、サーバー機器自体は業者の持つスペースの中に置かれており、そこへ利用者がインターネット回線を利用してデータをアップロードすることとなります。
>>専用サーバーと共用サーバーの違いについてはこちら
ホスティング(レンタルサーバーサービス)とは?
知っておきたい5つの知識
レンタルサーバーを利用するにあたって知っておきたい5つの項目を挙げました。用語解説とも合わせてお読み下さい。
サーバー設置環境
サーバーの機械が何らかのトラブルで停止してしまえば、そのサーバーに格納しているデータは、ネット上で表示されなくなってしまいます。そういったトラブルが起こらないよう、サーバーの設置場所には、万全なセキュリティ体制、管理体制があり、機器の状態を保つための空調設備がなければいけません。そういった環境がきちんと整備されたサーバー専用のスペースとして、iDC(インターネット・データ・センター)があります。利用しようと思っているレンタルサーバーが、iDCなど専用のスペースで管理するものか、自宅や自社内で管理しているものかは、ひとつの判断材料となります。
FTPについて
ファイルをサーバ上に転送するためには、FTPソフトというものを使うのが一般的です。FTPとはFile Transfer Protocolの略で、ネットワークに接続された異なるコンピューター間で、ファイルをやり取りするための規約のことです。そのファイルのやり取りを実行するのがFTPソフトであり、レンタルサーバー業者と契約すると、サーバーへ接続するためのアカウントやパスワードを取得できます。その情報をFTPソフトに入力してサーバーと接続すると、ファイルを送信することが可能となります。
ブログ対応のサーバー
企業、個人問わず、ブログの利用は今や当たり前のものとなりました。レンタルサーバーのサービスに「ブログ対応」というものがあります。ブログを無料サービスで利用すると、プロバイダ名やサービス会社名がURLに入りますが、「ブログ対応」のレンタルサーバーを利用すると、独自のURLを用いて、ブログを運営することができるというものです。
メールアドレスについて
レンタルサーバーを申し込むと、ほとんどの場合、メールアドレスの利用ができるようになります。○○@○○.○○.ne.jpのような、プロバイダの名前の入ったアドレスではなく、「○○@独自ドメイン名」というアドレスが付与されます。プロバイダ名の入ったものは「どこかに属している」というイメージがありますが、独自ドメインでのメールアドレスは「唯一無二」という良いイメージを得ることができます。また、メールアドレスは契約するレンタルサーバーによって、取得できるアドレスが1つだけのところもあれば、無数に取得できるところもあります。
プロバイダ提供のサーバースペース
自分が加入しているプロバイダが保有しているサーバーを利用して、ウェブサイト公開やメールアカウント作成ができる場合があります。ただし、その多くは初心者用であり、容量に制限があったり、独自ドメインの取得ができないことがあります。本格的にウェブサイトの構築・運営がしたい場合は、専門のレンタルサーバー会社に申し込む方が無難です。格安サーバーを利用すれば、プロバイダのサーバーを利用するよりも安くなることがあります。
知っておきたい5つの知識
大塚商会
サーバーを開設しよう
サーバーの選び方
サーバーの機能
その他
アンケート
サーバー選びで
重視する点は
何ですか?




アンケートの結果を見る